自己紹介 | 吉田康人web
トップページ >> 自己紹介
title_policy.jpg

自己紹介■     ■生い立ち■     ■経歴■     ■論文・免許

 
氏名 吉田 康人
現住所 大阪府高槻市殿町15番1−111号コープ野村高槻B号棟
本籍 大阪府高槻市安岡寺町 1 丁目 11 番
生年月日 昭和 39 年 8 月 8 日 (満46歳 平成23年1月1日 現在)
身長 169 cm
体重 63 kg
血液型 A 型
家族 5 人家族 = 妻, 長男, 次男, 三男
尊敬する人 (幕末の志士) 吉田松陰
好きな風景 桜満開でむかえる日本の春
嫌いなこと 人をだますこと
好きな言葉 「できることから、一つずつ」
生活信条 一生懸命
心に残る言葉 「天下の憂いに先立ちて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」
子供の頃からの夢 学校を創ること
子供に言っていること みんなに尊敬され、愛される人になるように
大切なもの 家族の絆
▲このページの一番上へ▲
 
左が吉田康人。右は近所のお兄ちゃん。後ろは懐かしの白黒テレビ。
後ろの山は高槻市立安岡寺小学校に今はなっています。
廃園になってから久しい、めぐみ幼稚園(安岡寺町)で。新井園長、えつこ先生を中心に。
めぐみ幼稚園でのお遊戯会。「いなばの白うさぎ」の演劇。みさきちゃんとペアで大国さまの役です。うさぎ役は森谷君と橋本さん。
吉田康人は入学は高槻市立清水小学校。これは運動会の写真か?。最後尾が吉田康人。児童急増でご覧のようにプレハブが校庭に建ち並んでいました。
茨木スイミングスクールへも通ったなぁ〜。当時は高槻になかったんですよ。
児童急増により、清水小学校からの分離で高槻市立北清水小学校が2年生の時に新設されました。この校舎の裏で大乱闘事件に「参加」してこっぴどく怒られた(;^_^A
小学校6年生の時、さらに分離で高槻市立安岡寺小学校が新設されました。家のまん前に。引っ越しもしていないのに3つの小学校へ通ったことになります。 向こうに見えるのはその後、廃園となった高槻市立安岡寺幼稚園。
母校、高槻中・高等学校の制服。制帽が今はなくなりました。
中学生の時は、陸上部→サッカー部→野球部→再び、陸上部と渡り歩きました。津之江から滋賀へ既に引っ越された間片さん(写真左端)には陸上のコーチとしてご指導いただきました。
中でも野球部の練習は厳しかった。冬場のトレーニングでは校庭を毎日50週も走ってた記憶があります。
中学校3年生の夏、野球部を「引退」して再び陸上部へ。100メートル、4×200メートル・リレーでは、卒業するまでに高槻市の大会で2連覇しました。
高校生時代は、我が人生で最もハツラツとしていましたが、写真は意外なほど少ない。親(カメラマン)との接点が極端に少なくなるからですね。アメリカンフットボール部や生徒会の写真をご紹介できません。  いきなり、大学入学へ飛びます。母校、一橋大学の図書館前です。入学した頃はアイパー(アイロン・パーマ)ヘアーでした。今、そんな人、いる(笑)?
一見、病室のようですが下宿してた部屋です。病棟としてもともとは使っていた建物を下宿として学生へ貸しておられました。風呂もトイレも共用でしたけど、家賃が安かったし病室用のパイプベッドも(笑)そのまま使わせて下さったので4年弱、間借りしていました。
▲このページの一番上へ▲
 
 昭和 63 年 4月 東京電力株式会社入社
同多摩支店青梅営業所 (担当)苦情対応、小口・大口契約
 平成 3年8月 同山梨支店総務部用地課 (担当)用地交渉
 平成 5年8月 同本店企画部調査課付 社団法人海外電力調査会調査部派遣
(担当)海外調査:米国電気事業の規制緩和、アジアの省エネルギー
 平成 8年7月 同本店国際部 (担当)海外調査:欧州、アジアの電気事業全般
 平成9年11月 東京電力株式会社退職
 平成9年12月 武見敬三参議院議員(自由民主党)政策担当秘書
 平成10年4月 株式会社クラシック・キャピタル・コーポレーション 取締役
 平成10年9月 武見敬三参議院議員(自由民主党)政策担当秘書退職
 平成11年5月 高槻市議会議員(高槻市議会文教経済委員会委員、高槻市議会阪急高架・交通体系対策特別委員会委員、高槻市都市計画審議会委員、高槻市奨学生選考委員会委員)
 平成12年5月 高槻市議会議員(2年目)(高槻市議会文教産業委員会委員、高槻市議会市街地整備促進特別委員会委員、高槻市都市計画審議会委員、高槻市商工業振興対策協議会委員、高槻市学校規模等適正化審議会委員)
 平成13年5月 高槻市議会議員(3年目)(高槻市議会文教産業委員会委員、高槻市議会史跡整備等特別委員会委員、議会だより編集委員会委員長、高槻市図書館協議会副会長、高槻市同和対策協議会委員)
 平成13年9月 高槻市議会決算審査特別委員会副委員長
 平成14年1月 株式会社クラシック・キャピタル・コーポレーション取締役退任
 平成14年5月 高槻市議会議員(4年目)(高槻市議会文教産業委員会委員、高槻市議会史跡整備等特別委員会委員、議会だより編集委員会委員、高槻市青少年問題協議会委員)
 平成14年7月 高槻市議会議員 辞職
 平成14年10月 無所属、無党派で衆議院大阪10区(高槻市、島本町)補欠選挙へ出馬、次点
 平成15年4月 無所属、無党派で高槻市長選挙へ出馬、52,391票のご支持をいただくも、次点
 平成15年7月 経営哲学創造塾事務局長 (〜平成19年4月)
 平成16年1月 社団法人高槻青年会議所理事 (〜平成16年12月)
 平成19年4月 無所属、無党派で高槻市長選挙へ出馬、67,444票のご支持をいただくも、次点
 平成19年6月 北摂人材センター株式会社設立、同取締役・派遣元責任者就任
 平成19年11月 特定非営利活動法人ユース・ラボ21理事就任
 平成22年7月 現在 上記のほか、アッセンブリー政策コンサルティング株式会社代表取締役、株式会社ピーエムラボ取締役シニアリサーチャー、株式会社エイチアンドアール・シニアリサーチャー、追手門学院大学特別講師
 昭和 52 年 3 月 高槻市立安岡寺小学校卒業
 昭和 55 年 3 月 私立高槻中学校卒業
 昭和 58 年 3 月 私立高槻高等学校卒業
 昭和 58 年 4 月 駿台予備学校大阪校 (〜昭和59年3月)
 昭和 59 年 4 月 一橋大学社会学部社会問題 ・政策課程入学 (専攻)国際政治外交史
 昭和 63 年 3 月 一橋大学社会学部社会問題 ・政策課程卒業 (卒業論文) 「冷戦史研究序説 −冷戦の起源とは何か−」
職場外活動
アジア青年フォーラム,日韓青年フォーラム大阪 暫定代表,日韓学生会議同友会,NPO研究会など国際交流を中心とするボランティア活動,政策研究会「志士の会」,社団法人高槻青年会議所(2000年度会員開発委員会、2001年度経営開発委員会セクレタリー、2002年度我がまち高槻・島本創造委員会会計、2003年度会員拡大委員会副委員長、2004年度理事、総務委員会委員長),高槻しみん・くりーん・うぉーく事務局長,槻友会高槻・島本支部地域奉仕同志会副部長,教育市民フォーラム「学び舎」出版物担当,教育を考える高槻市民の会事務局長,関西改革会議政策副委員長,
中・高校時代の活動歴
【クラブ活動】
(中学)陸上部→サッカー部→野球部→陸上部(高槻市長杯など2大会連続で2冠(100m、4×200mリレー)達成)
(高等学校)アメリカンフットボール部
【生徒会活動】
高等学校1年生の後期
高等学校2年生の前期、2期連続で生徒会長
【一番の思い出】
中・高等学校とも男子校でしたので、他校の女子中・高生とデート(←死語か?)した時のことは全部、鮮烈に覚えています(*^_^*)。
しかし、やはり、一番の思い出は、アメリカンフットボールの試合で初めてタッチダウンした時のことです。
大学時代の課外活動歴
日韓学生会議 創立委員、第1回実行委員,自由社会フォーラム東京スチューデント・クラブ,国分寺子どもクラブ,一橋大学哲学研究会
▲このページの一番上へ▲
 
Demand Side Management:A Case of the Japanese Electric Utility Industry
中近東の電気事業(共著)
アジア各国における電気事業のDSM(1995年)
ほか
昭和60年 5月 普通自動車運転免許 取得
平成 3年12月 第二種電気工事士免許 取得
平成 4年12月 宅地建物取引主任者資格試験 合格
平成 9年 9月 国会議員政策担当秘書資格試験 合格
国際交流,日本近現代史研究,読書
▲このページの一番上へ▲
トップページへ
ホーム |  自己紹介 |  やすとログ |  お問合せ |  個人情報保護について |  サイトマップ
 
政治・選挙の広報に特化した総合企画・デザイン会社
Ono Planning Office
Copyright (c) 2010-2012 吉田康人web. All Right Reserved.